たるちるの尾巴
奈良に生息するおばちゃんの日記です。
プロフィール

たるちる

Author:たるちる

つなビィ
たるちるの尾巴 別館
天気時計
カテゴリー
主に画像のカテゴリー分けになっています。
奈良とけい

奈良の会社設立屋が送る奈良画像
グーバーウォーク
今日の中国
税理士が送る今日のチャイナ
大阪の税理士が送る中国画像
ブックオフ買い取り
ブックオフオンライン
ジェイ・チョウ
リンクシェア
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
リンク
World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
RSSフィード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっぱいいっぱい
2014-04-08(Tue) 21:30
母の中で頑張っていた糸がプツンと切れてしまった。
間の悪いことに翌日は母の誕生日。母には不幸のどん底に思えた日だと思う。

仕事が終わってから実家へ。
電話してきてから数時間経っていたので少し落ち着いていました。

後から聞くと母は気が動転していてすぐ病院から出て行ってほしいと先生が言ったと勘違いしていたこと、
高次脳機能障害は治らない病気で、しかも父の性格が変わってしまい看ていく自信がまるでないこと、
病院に見放されたらこれからどうなってしまうのかという不安でどうにかなりそうだったようです。

もし退院となるとケアマネージャーさんを探さねば。
まだこの時点で介護認定は出ていなかったのですが、知り合いの民生委員さんに相談して
ケアマネさんを紹介してもらうことにしました。

病院にはケースワーカーさんもいるしなんとかなるよ、とだけ言い実家を後にしました。
私もあのときは動揺したなぁ。
スポンサーサイト

<< 病院での父 | Top | ショックな勧告 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。