たるちるの尾巴
奈良に生息するおばちゃんの日記です。
プロフィール

たるちる

Author:たるちる

つなビィ
たるちるの尾巴 別館
天気時計
カテゴリー
主に画像のカテゴリー分けになっています。
奈良とけい

奈良の会社設立屋が送る奈良画像
グーバーウォーク
今日の中国
税理士が送る今日のチャイナ
大阪の税理士が送る中国画像
ブックオフ買い取り
ブックオフオンライン
ジェイ・チョウ
リンクシェア
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
リンク
World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
RSSフィード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナースステーションの真正面
2014-04-08(Tue) 20:31
個室内を動けるといっても1人ではまだ危ないのでナースコールするようお願いするが
できないのかしないのか、とにかく勝手に動き出す。

いくら動きがゆっくりとはいえ看護師さんが間に合わないので早々にナースステーションの真ん前の個室に移動。
ベッドの足元にもセンサーがつけられる。
そしてこの部屋(どこもかな?)にはモニターがついている。
要注意人物認定だ。

自力でなんとか動けるようになると自分でトイレに行くようになった。
さっそくリハパンから普通のパンツに。

しかし夜中に起きだすだめ睡眠導入剤が処方された。
寝不足だとリハビリもはかどらないのでしかたない。
でもその影響で失禁するように。リハパンに逆戻り。

相変わらず前の病院と同じでリハビリをバカにしてやろうとしない。
歩きたいので歩行訓練だけはまじめにやっている。

足が少し達者になってくると病棟から出て行こうとするようになった。
スポンサーサイト

<< 病院を出て行くことに執着 | Top | 回復期リハビリテーション病棟へ >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。