たるちるの尾巴
奈良に生息するおばちゃんの日記です。
プロフィール

たるちる

Author:たるちる

つなビィ
たるちるの尾巴 別館
天気時計
カテゴリー
主に画像のカテゴリー分けになっています。
奈良とけい

奈良の会社設立屋が送る奈良画像
グーバーウォーク
今日の中国
税理士が送る今日のチャイナ
大阪の税理士が送る中国画像
ブックオフ買い取り
ブックオフオンライン
ジェイ・チョウ
リンクシェア
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
リンク
World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
RSSフィード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回復期リハビリテーション病棟へ
2014-04-08(Tue) 20:13
1月6日
回復期リハビリテーション病棟のある病院で面談。
紹介状持参で母と2人で行く。
受け入れてもらえるか心配していたけれど、紹介された時点で受け入れは決まっていたようだ。
早速8日に転院ということに。

リハビリ担当の先生から父の症状だとリハビリは順調にいって春、ゴールデンウイークには退院できるかな、と。
ただし、たまにリハビリを拒否する、先生のいう事を聞かないなど退院をお願いするケースもある、と。
まさか父がその対象になるとは(汗 このときはまだ想像できなかった。

リハビリは看護師さん、理学療法(PT)・作業療法(OT)・言語聴覚療法(ST)の
担当先生方がチームでスケジュールを組んでくれる。
朝起きて着替えるところからリハビリの一環。なかなかハードな感じ。


1月8日
私は仕事があったため父と母2人で転院。
車いすごと乗れる介護タクシー?で運んでもらう。
父は緊張からか、とてもシャキッとしていたそうで受け答えもバッチリだったそう。
とりあえず個室で、部屋の中は車いすを使用せず手すりなどにつかまり動くことに。
前の病院では車いすに紐で縛り付けられていたのに、いきなりだなぁ、と思ったけれど
大丈夫なようでした。
スポンサーサイト

<< ナースステーションの真正面 | Top | 近況 要介護4 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。