たるちるの尾巴
奈良に生息するおばちゃんの日記です。
プロフィール

たるちる

Author:たるちる

つなビィ
たるちるの尾巴 別館
天気時計
カテゴリー
主に画像のカテゴリー分けになっています。
奈良とけい

奈良の会社設立屋が送る奈良画像
グーバーウォーク
今日の中国
税理士が送る今日のチャイナ
大阪の税理士が送る中国画像
ブックオフ買い取り
ブックオフオンライン
ジェイ・チョウ
リンクシェア
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
リンク
World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
RSSフィード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ならファンタージア ~SANZO~
2011-08-19(Fri) 13:36
001+(3)_convert_20110819130335.jpg 007+(2)_convert_20110819130442.jpg 006+(2)_convert_20110819130411.jpg
結局昨日あれから行ってきました。
国立博物館の特別展天竺へ~三蔵法師3万キロの旅と連動しているんですね。

ちょうど着いたのが7時頃だったのでチケットは2回目の7時20分からでした。
盆明け平日だしもう少し人が少ないかと思ったけれどほどよく混んだ感じ。

知らなかったのですが会場前でフードフェスティバルも開催されていて
おいしそうな屋台が並んでいました。
知っていたら夕飯抜いていったのにな、残念。

会場は一応黒い幕で囲っていますが何せ建物なので離れたところからもよく見えます。
ちら見しつつ2回目の開演時間。

足元は暗いですがスタッフの方が小さなライトで照らしてくれるので安心。
入口と出口は別になっているので短い時間での入退場もスムーズ。

立ち見と書いてあったけれどいざ入るとみんな地面に直接座っている。
私も座りました、が、微妙に上向き斜面になっており、しゃがむとき
コロンとひっくり返りそうに。
お尻が斜面の下になるかっこうなので注意です(笑)

上映自体はねぇ、幻想的で非常におもしろかったです。
これは絶対ナマで見ないと、って思います。
5色の幕がたなびく様子なんてちょうど会場に風が吹いていたので本物のように思えた。
最後ろうそくが消えるところで自然と拍手がおこってたもんね。

開催は21日まで。
待ち時間があったとしても屋台をのぞいたり、夜の鹿をながめたりで
あっという間だと思います。おすすめ。
スポンサーサイト

<< 平城京天平祭 | Top | プチ夜遊び計画 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。