たるちるの尾巴
奈良に生息するおばちゃんの日記です。
プロフィール

たるちる

Author:たるちる

つなビィ
たるちるの尾巴 別館
天気時計
カテゴリー
主に画像のカテゴリー分けになっています。
奈良とけい

奈良の会社設立屋が送る奈良画像
グーバーウォーク
今日の中国
税理士が送る今日のチャイナ
大阪の税理士が送る中国画像
ブックオフ買い取り
ブックオフオンライン
ジェイ・チョウ
リンクシェア
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
リンク
World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
RSSフィード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳴門へおでかけ②
2007-08-19(Sun) 17:32
7811g.jpg 7811j.jpg

お腹が膨れて向かったのはリゾートホテル。
一応プライベートビーチなるものがありチェックイン前にもかかわらず車と荷物を預かってもらい早速泳ぎに行かせてもらいました。
バスタオルは貸してもらえるし更衣室はクーラーがガンガン効いていて快適。
これで海水がキレイだったらモンクなしなんですが…。
まあ子どもはそんなこと気にもせず遊ぶ遊ぶ。
7811h.jpg 7811i.jpg

ホテルオリジナルの「阿波の国クーポン」を使用してドラゴンボートに乗る。(実費だと1人2,000円もする)
ドラゴンボートは龍舟じゃなくバナナ型のボートにまたがり水上バイクで引っ張ってもらうというもの。←私は見学
対象年齢5歳以上と書いてあったので怖がりの子ども達も喜んで行ったのだけどこの日は風が強く波も若干高めだったので、かなり海水を浴び迫力満点の10分間だったそうです。

夕飯は郷土料理のバイキング。
名物の鳴門金時を使ったデザートが美味しかった。

ダンナは市内で当時の仕事仲間とプチ同窓会。
鳴門の阿波踊りを桟敷席で観覧したそうな。

翌日は朝からプール。
水は冷たいけれど空いていてよかった。

今回はダンナの同窓会があったので日を合わせて遊びに行ったのだけど
夏休みで7月の初めに予約しようとしたらどこも満室。やっととれたホテルも巨大ホテルなので海もロビーもレストランも人、人、人~。
全体的にファミリー向けで幼児が喜びそうなイベント盛りだくさん。
実際宿泊客のほとんどが小さな子どものいる家族連れだったと思う。
ホテルの従業員の対応は慣れたものでイライラさせられるなんてことは一切なかったのだけど、もっと人のいないのんびりムードを楽しみたいなぁ、なんて贅沢なこと考えてしまう私。
スポンサーサイト

<< 鳴門へおでかけ③ | Top | 鳴門へおでかけ① >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。